キエッリーニ「昨シーズンはバイエルン、今シーズンは我々だね」 | ページ 2 | ユベントス・ジャーナル

キエッリーニ「昨シーズンはバイエルン、今シーズンは我々だね」

image@sport.onet.pl

議論は大きくなっている。ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長が、CLでもセリエA同様にビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)導入を求めている。

そのことを問われたキエッリーニは「審判には勇気と良心が必要だ。VARの問題ではないと思う。主審が試合の主人公であってはならない。明確な意思決定のみを行わなければならない」と別の視点で今回のPKを捉えているようだ。

しかしVARに否定的ではない。「我々が“被害者”になるとは考えもしなかった。将来的に、来シーズン以降のCLでの改善に役立つだろう」と欧州サッカー連盟(UEFA)に訴えかけている。

最後に「今夜の試合をふり返ったとき、我々は自分たちの戦いを誇りに思うはずだ。これからも自分たちを信じて、7連覇となるスクデット獲得のために邁進する」と、その視線をセリエAに切り換えている。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 正直完全にボールにいってたしあれがPKはありえないよ。ボールに先に触れていたかどうかは問題ではない。
    仮にこれが正当なジャッジだとすればエリア内での守備は全てファールになってしまう。

    10+

  • あれは見る限り完全にPKじゃない!あれがPKになるのであればDFはどうやってディフェンスすればいいんだ?あの主審は追放するべき!あの主審は新しい職を探すべきだ!もう2度とピッチに立たないでもらいたいしもうすぐW杯開幕なのに先が思いやられる!ベナティアが気の毒、ジジが激昂するのも無理はない!

    11+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。