キエッリーニ「昨シーズンはバイエルン、今シーズンは我々だね」 | ユベントス・ジャーナル

キエッリーニ「昨シーズンはバイエルン、今シーズンは我々だね」

image@www.pianetazzurro.it

ジャッジの不透明さを嘆く

ユベントスのCBジョルジョ・キエッリーニはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝レアル・マドリー戦2ndレグを裁いたマイケル・オリバー主審に不信感を口にした。11日、イタリアメディア『GianlucaDiMarzio.com』が伝えている。

キエッリーニは昨シーズンのエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの試合を例に挙げ「バイエルン・ミュンヘンはCL敗退に追いやられた。今シーズンは我々だった。驚くことではないよ」と語る。

この試合は昨シーズンの準々決勝レアル・マドリー対バイエルン・ミュンヘン戦。1stレグを1-2で落としたドイツ王者が2ndレグで追いつき延長戦へ。その後3得点を決め“白い巨人”は準決勝に駒を進めたが、現在でも誤審が囁(ささや)かれている試合だ。

「メディ(ベナティア)のチャージは正当だった。ボールに“いって”いた」と、この試合で“相方”を務めたチャージに疑いはないようだ。そして「リプレイを見れば笑うだろうね。我々はレアル・マドリーを3-0で破った。狂った人だけがPKを信じた。それを忘れてはならない」。

さらに「CLが順調に進んでいるんじゃないかな」と笑みを浮かべ、大会連覇中のレアル・マドリー贔屓になった試合、そして大会を痛烈に皮肉った。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 正直完全にボールにいってたしあれがPKはありえないよ。ボールに先に触れていたかどうかは問題ではない。
    仮にこれが正当なジャッジだとすればエリア内での守備は全てファールになってしまう。

    10+

  • あれは見る限り完全にPKじゃない!あれがPKになるのであればDFはどうやってディフェンスすればいいんだ?あの主審は追放するべき!あの主審は新しい職を探すべきだ!もう2度とピッチに立たないでもらいたいしもうすぐW杯開幕なのに先が思いやられる!ベナティアが気の毒、ジジが激昂するのも無理はない!

    11+