レアル・マドリー戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

レアル・マドリー戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

UCLベスト8 2ndレグ(アウェイ)

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは11日、日本時間4月12日3:45にキックオフを迎えるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8・2ndレグのレアル・マドリー戦の招集メンバーを発表した。

1stレグで3点のビハインドを背負い迎えるこの一戦では、前回対戦で退場処分を受けたFWパウロ・ディバラ(24)とイエローカードを貰い累積警告枚数に達したMFロドリゴ・ベンタンクール(20)が出場停止のためメンバー外に。また前回対戦の際に腹部の斜走筋を負傷したDFアンドレア・バルザーリ(36)だが、結局コンディション回復が間に合わず、大一番を欠場することが決まっている。

指揮官は少なくとも3点以上決めないとCL敗退が決まってしまう現状を踏まえ、FWゴンサロ・イグアイン(30)の先発起用を明言するとともに、FWマリオ・マンジュキッチ(31)、WGフアン・クアドラード(29)、そしてWGドウグラス・コスタ(27)のうち2人を先発起用する方針を打ち出しており、展開次第では途中から前線に4枚沿える可能性も示唆した。

日本時間の今朝、スタディオ・オリンピコでカタルーニャのクラブ相手に3点ビハインドをひっくり返す“大逆転劇”をやってのけたエウゼビオ・ディ・フランチェスコ率いるローマの姿に、少しは希望を見出したユベンティーニが多いだろう。ティフォージはまだ“90分”という時間が残されていること、そしてフットボールに絶対がないことを今一度再認識しているに違いない。マッシミリアーノ・アッレグリにとってCALCIO仕込みの手腕が試される瞬間(とき)がまさに今、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで幕を開けようとしている。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
7 クアドラード
8 マルキージオ
9 イグアイン
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
2 デ・シリオ、4 ベナティア、3 キエッリーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
6 ケディラ、5 ピアニッチ、14 マテュイディ

▼FW
7 クアドラード、9 イグイアン、11 ドウグラス・コスタ

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。