アッレグリ「何が起こるか誰もわからない」 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ「何が起こるか誰もわからない」

image@www.juvelive.it

ローマの大逆転に続けるか。「1stレグとは違った試合になる」

ユベントスは日本時間12日未明、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、レアル・マドリー戦を迎える。1stレグをホームで0-3と落としているチームにとって、逆転でのベスト4進出は限りなく不可能に近いミッションだ。

しかし、ビアンコネーロ指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは、現状をひっくり返す可能性はまだあるとして、冷静に翌日の戦いに目を向けているようだ。10日、前日記者会見に出席した同監督の言葉をイタリア各メディアが伝えた。

「我々の責務は、まず3点のビハインドを無くすこと。例え前回の結果が正当じゃなかったとしても受け入れる必要がある。敵地で偉大なチームを相手に完璧な試合を行わなくてはいけないだろう。ポジティブな結果のために可能なことはすべてやる」

「試合では何が起こるか誰もわからない。トリノで試合開始から2分を過ぎたところでゴールが決まるなんて誰も予想できなかったはずだ。もしかしたら同じようなことが、ここでも起こるかもしれない」

「シーズン終盤を見据えても、それに相応しいパーフェクトな試合をする必要がある。カンピオナートの優勝とコッパ・イタリアをホームに持ち帰らなくてはならないからね」

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 絶対に勝つという気持ちを持ってもらいたい。
    今朝のローマの試合でも気迫、勇気、団結力これがあれば大逆転も可能だということを証明したじゃないか。俺たちはイタリアを代表するチームなんだから気迫、勇気、団結力を示さなければならない。そして亡くなったアストーリのためにも勝っていただきたい。4点差つけてレアルをぶっ倒すぞ‼︎‼︎
    FORZA JUVE!!!!

    7+