トリプレッタのディバラ、孝行息子ぶりを発揮 | ユベントス・ジャーナル

トリプレッタのディバラ、孝行息子ぶりを発揮

image@Sports Actuantes

4月7日は母親の誕生日

ユベントスのFWパウロ・ディバラはベネヴェント戦において、トリプレッタ(ハットトリック)を記録した。そのことに喜んでいるのはユベンティーニだけではないようだ。7日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

卓越した技術によって導き出された得点とPK2本でトリプレッタを記録したビアンコネーロの「宝石」は、チームの勝利に大きく貢献した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝レアル・マドリー戦でレッドカードを提示された直後だけに、本人にとっても喜びはひとしおだろう。

それだけではない。どうやらベネヴェント戦が開催された4月7日は、ディバラの母親の誕生日だったようだ。同紙は、仲間たちのサインが入った“記念ボール”を母親に手渡し、肩を抱くアルゼンチン代表FWのインスタグラムを掲載した。

ディバラは、サンティアゴ・ベルナベウで行われるCLレアル・マドリー戦には出場できない。だが、母親にとって愛息が願ってもないサプライズをもたらしたように、ユベントスの仲間たちが、チームの背番号「10」に奇跡をもたらしてくれるかもしれない。

 

Paulo Dybalaさん(@paulodybala)がシェアした投稿

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • セリエでは97ー98デルピエロをこえたと言えるかもしれないがCLではまだまだなのが残念ですね。

    5+

  • 新10番でシーズン21得点目は素晴しい。ただCLや代表でもインパクトを残して欲しい。色々移籍の噂は出てますがユーベのレジェンドになって欲しい。デルピをいずれ越える10番になってくれることを期待してます。やっぱりディバラ最高!

    8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。