ベネヴェント戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

ベネヴェント戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

セリエA第31節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは6日、日本時間4月7日22:00にキックオフを迎えるセリエA第31節・ベネヴェント戦の招集メンバーを発表した。

この一戦では、DFアンドレア・バルザーリ(36)が今週なかばのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8・1stレグのレアル・マドリー戦で腹部の斜走筋を負傷。幸いにも軽傷であるが大事をとる形でカンパニア州への遠征を見送っている。またWGフェデリコ・ベルナルデスキ(24)もメンバーに名を連ねていないものの、復帰間近に迫っているようだ。

指揮官はこの2選手以外は全員コンディションが整っていると語っており、WGフアン・クアドラード(29)とFWマリオ・マンジュキッチ(31)の先発起用の可能性に言及している。またゴールマウスはGKヴォイチェフ・シュチェスニー(27)が守るものとみられる。

周囲では“白い巨人”を目前に失意に陥ったユベントスについて早くも話題を来季に移している様子が伺えるが、シーズンは6月頭まで続く。欧州の舞台でもまだ“大逆転”の可能性を残しているだけに、ここで足を止めてはならないことはティフォージも含めて大いに理解しているはずだ。まずはセリエAの舞台で確実に3ポイントを獲得し、第1目標であるスクデット7連覇へ一歩近づくことが求められている。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
7 クアドラード
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール

予想先発メンバー
4−2−3-1

▼GK
23 シュチェスニー

▼DF
26 リヒトシュタイナー、4 ベナティア、24 ルガーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
8 マルキージオ、5 ピアニッチ

▼FW
7 クアドラード、10 ディバラ、17 マンジュキッチ
9 イグアイン

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。