ユーベ、サンドロ後釜としてバイエルンSB獲得を検討か | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、サンドロ後釜としてバイエルンSB獲得を検討か

image@www.ligaolahraga.com

やはり左サイドは総入れ替えか

ユベントスは今夏にSBアレックス・サンドロ(27)を放出する場合、バイエルンのSBフアン・ベルナト(25)獲得に乗り出すかもしれない。6日、イタリア紙『TUTTO SPORT』がこれを伝えている。

このブラジル代表を巡っては、昨夏から複数のプレミアリーグ強豪クラブが獲得に動くなど再三に渡りビアンコネーロ退団の可能性が取りざたされている。また、この3月にはパリ・サンジェルマンも争奪戦に加わったと伝えられており、ユベントスは6000万ユーロ以上のオファーが来た時は交渉のテーブルに着くものとみられる。

そのサンドロの後釜としてかつてジョゼップ・グアルディオラ監督のお目に掛かり、ドイツの名門の一員となったベルナトをユベントスは新たにリストアップした模様。この元スペイン代表は昨年7月に靭帯断裂の重傷を負うなどコンディションに恵まれず、今季は公式戦わずか「8」試合の出場にとどまっている。

ただ同紙は左サイドの様々なポジションでプレー可能な点でベルナトがサンドロの後釜として務まると紹介していることに加え、両クラブがメルカートにおいて良好な関係であることを踏まえ、獲得が“不可能ではない”と伝えている。さらにベルナトはクラブとの契約が来季終了後に切れることからより低い移籍金での獲得が実現するかもしれないとのことだ。

さらに、サンドロと同じく左サイドを主戦場とするMFクアドォ・アサモア(29)だが、こちらもやはり今季終了後の退団が既定路線であるとの見方が広まっている。一方、アタランタでのレンタル期間を終えトリノへ帰還するWBレオナルド・スピナッツォーラ(25)について、ユベントス首脳陣は左サイドの2番手として計算に入れているようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 最近のサンドロのパフォーマンスに6000万の値打ちはないものなので放出は全然ありですね。
    アサモアのハイパフォーマンスは90分持たないけど十分使えるものになってきたので
    スピンツやダルミアンあるいはフロレンツィなどとの併用で十分計算できると思います。
    でサンドロの売却で手にしたお金にさらに積んでミリンコビッチサビッチをトップ下に据えましょう。
    バイタルエリアでのポストプレーをイグアインにやらせる今の戦術は非効率です。

    0

  • サンドロとアサモア、計算できる2人を一気に放出するのは危険だと思う。スピナッツォーラ加入としても一人は絶対残さないと。
    スピナッツォーラがハマる保障もないし。

    4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。