アッレグリ、宿敵レアル相手に「優れた守備を披露しなくてはならない」 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ、宿敵レアル相手に「優れた守備を披露しなくてはならない」

image@www.juventus.com

中盤の要ピアニッチの代役は「マルキージオかベンタンクール」

ユベントス指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは日本時間3日、ホーム、アリアンツ・スタジアムで行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8・1stレグのレアル・マドリー戦に向け前日記者会見に出席。試合への展望を語った。

まず指揮官へ質問が飛んだのは、累積警告により1stレグに出場できないユベントス中盤の要ミラレム・ピアニッチの代役についてだ。その問いに対して同監督は、2人の候補を上げまだ決めかねていることを明かした。

「(クラウディオ)マルキージオか(ロドリゴ)ベンタンクールがプレーする。2人のうちのどちらかだ。他に考慮しなければいけないのは、(ダニエレ)・ルガーニか(アンドレア)バルザーリ。彼らのどちらがプレーするかにより前線の選手を決める必要がある」

そして敵将ジネディーヌ・ジダンについては、これまでの功績を称えつつマドリーとの対戦について言及している。

「ジダンには賞賛を贈らなければいけない。レアル・マドリーに就任してわずかな期間で、これまで数々のトロフィーを獲得してきたんだからね。決して簡単なことじゃない」

「明日は、2試合の素晴らしい試合の中の最初の1試合目となる。相手は1996/97シーズン以降ずっとチャンピンズリーグに出場しており、2011年から常にセミ・ファイナル以上に進出し続けたチームだ」

「我々はCLの常連を迎え撃つということを理解している。野心を持って互角の戦いをしなければいけないし、彼らを上回るという意欲が必要だ」

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 相手が相手だから試合内容云々より結果!とにかく結果を出して欲しい!たとえレアルだろうがバルサだろうが同じ人間だ、こっちが思っている事は同じく向こうも思っているはずだから自信持って試合に望んで欲しい!テッペンにいくぞ‥‥‥掲げるぞ!

    6+

  • ここでベンタンクールが覚醒したらユーベにとって最高の補強になるわ。

    7+