マドリー指揮官ジダン「ユベントスとの対戦は特別なものだ」 | ユベントス・ジャーナル

マドリー指揮官ジダン「ユベントスとの対戦は特別なものだ」

image@www.juventus.com

両クラブの共通点も語る

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8・1stレグのユベントス戦前日記者会見に臨み、ユベントスとの対戦に抱いている特別な感情について語っているようだ。2日、『UEFA.com』が伝えている。

この敏腕指揮官は現役時代、ユベントスで5シーズン過ごした後にレアル・マドリーで5シーズン過ごしており、両クラブで数多くのタイトル獲得に貢献している。

「レアル・マドリーとユベントスは私に多くのものを与えてくれたし、この一戦は特別だ。しかし試合が始まれば、我々は勝利を目指してただやるべきことをやるだけだ」

また昨季のCL決勝の結果について、ジダン監督は今回の対戦に全く影響を与えないという見解を示している。

「カーディフでの一戦と今回の対戦は全く関係ない。あれから10カ月も経っており、今やユベントスは再びレベルアップし、全く違うチームになっている。彼らとの対戦は常に複雑かつ、難しいものだ」

さらに指揮官は両クラブの共通点について触れているようだ。

「(現役時代に)ユベントスでは全ての試合で勝利が求められたし、それはマドリーでも同じだった。勝者のメンタリティを兼ね備えているという点でこの2クラブは非常に似通っている」

今季はリーグ戦で不振に陥り、一時期は周囲で進退問題に関する議論を引き起こしてしまったジダン監督。しかし選手のモチベーションをコントロールするマネジメントを武器に、欧州の舞台では確かな手腕を披露し、パリ・サンジェルマンを圧倒している。この元ビアンコネーロ戦士も無冠でのシーズン終了を避けるべく、様々な策略を張り巡らせているに違いない。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。