レアル・マドリー戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

レアル・マドリー戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

UCLベスト8 1stレグ(ホーム)

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは2日、日本時間4月4日3:45にキックオフを迎えるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8・1stレグのレアル・マドリー戦の招集メンバーを発表した。

カーディフにおける昨季のファイナルと同じ顔合わせとなったこの一戦では、DFメディ・ベナティア(30)とMFミラレム・ピアニッチ(28)が累積警告による出場停止のため招集されていない。

一方、セリエA第30節・ミラン戦でメンバー外となっていたFWマリオ・マンジュキッチ(31)とDFアレックス・サンドロ(27)について、アッレグリ監督はコンディションを確認する必要があるとしつつもトレーニングで良い動きを見せていると語っており、この一戦では展開を左右する重要な役割を担う可能性が十分にあるという見解を示している。

また指揮官は中盤センターにおいて、出場停止のピアニッチに替わりMFクラウディオ・マルキージオ(32)とMFロドリゴ・ベンタンクール(20)のいずれかを先発起用することを明言。最終ラインではDFジョルジョ・キエッリーニ(33)とのタッグにはDFアンドレア・バルザーリ(36)とDFダニエレ・ルガーニ(23)で迷っているようだ。

昨季、カーディフの地における「一発勝負」で味わった雪辱は多くのティフォージの心に根深く残っているだろう。指揮官マッシミリアーノ・アッレグリのみならず、2002/03シーズンのCL準決勝・2ndレグでファイナル進出を一気に手繰り寄せる値千金のゴールをあげたパヴェル・ネドヴェド副会長など、クラブ関係者全員が「180分決着」による“白い巨人”へのリベンジを切実に願っているはずだ。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
3 キエッリーニ
6 ケディラ
7 クアドラード
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール

予想先発メンバー
4−2−3-1

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
2 デ・シリオ、3 キエッリーニ、24 ルガーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
6 ケディラ、8 マルキージオ

▼FW
7 クアドラード、10 ディバラ、17 マンジュキッチ
9 イグアイン

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。