ポグバ、満を持してユベントスに帰還! | ユベントス・ジャーナル

ポグバ、満を持してユベントスに帰還!

image@www.rte.ie

豪腕代理人を解雇

マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバは、自身の才能を開花させてくれたユベントスに来シーズンついに戻ってくる。

このフランス代表MFはチームを率いるジョゼ・モウリーニョから冷遇されており、かねてより移籍を志願していた。しかし、高額な移籍金。さらに高額なサラリーがネックとされていた。

そこには豪腕代理人として知られるミノ・ライオラが過剰な“釣り上げ”を行っていたようだ。

かねてよりポグバはそのことに憤りを感じており、ついにライオラの解雇を決断。新たな代理人には、手腕もさることながら温厚な人柄でしられるジョルジュ・メンデス氏か、過去に中田英寿氏の代理人を務めたジョヴァンニ・ブランキーニ氏をポグバは希望していた。

しかし最後の決め手はポグバがマンチェスターに戻ってからの相談相手であり、顧客であるモウリーニョの「本当の性格と人柄を知る人物」とされている前者のポルトガル人代理人に決めたようだ。

ポグバの移籍金は非公開だが、サラリーは4月1日に因んで41万ユーロとなる。来シーズンの背番号は同胞の大先輩ジネディーヌ・ジダンやリリアン・テュラム。そして戦友のアンドレア・ピルロに敬意を払い「21」を志願。

現在「21」を背負うベネディクト・ヘーヴェデスは来シーズン、レオナルド・ボヌッチが退団して以降、空き番号となっている「19」を背負う。

 


 素敵なエイプリルフールを!  by ユベントス・ジャーナル


 

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。