18歳のデ・リフト獲得へ、ユベントスとバルセロナが争奪戦か | ユベントス・ジャーナル

18歳のデ・リフト獲得へ、ユベントスとバルセロナが争奪戦か

image@www.espn.com.br

新生センターバックの移籍金は5000万ユーロ以上

アヤックス所属のオランダ代表CBマタイス・デ・リフト(18)の獲得レースにユベントスが参戦する可能性があることを、スペイン紙『ムンドデポルティーボ』が報じている。この18歳のセンターバックには、ヨーロッパの強豪クラブが注目しており、かねてからバルセロナへの移籍が噂されていた。

わずか17歳でA代表に選出されたデ・リフトは、188センチと恵まれたフィジカルを活かした対人戦以外にも、ボランチにも対応できる戦術眼や正確なフィードでビルドアップの起点になれる高い足元の技術を持っている。

日本時間3月27日にジュネーブで行われたポルトガル代表との国際親善試合では、2アシストの活躍で3-0の勝利に貢献。オランダ代表の将来を担うパフォーマンスを見せ、ロナルド・クーマン監督の期待に応えている。

なお、デ・リフトは昨夏にアヤックスと2021年まで契約を延長している。移籍金は最低でも5000万ユーロ(約65億円)と言われており、この新生センターバックへの評価が伺える。ディフェンス陣の若返りを図りたいユベントスではあるが、デ・リフト獲得に向けて高額な移籍金が不安視されている。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。