ユーベの絶対的司令塔ピアニッチ、PSGの獲得候補に急浮上 | ユベントス・ジャーナル

ユーベの絶対的司令塔ピアニッチ、PSGの獲得候補に急浮上

image@www.juventusnews24.com

年俸は破格の800万ユーロを用意か

パリ・サンジェルマン(PSG)はユベントスのMFミラレム・ピアニッチ(27)の今夏獲得に本腰を入れているようだ。27日、イタリア紙『Corriere della Sera』をはじめ複数メディアが伝えている。

かねてビアンコネーロの“レジスタ”として不可欠な存在であるこのボスニアの魔術師だが、PSGは5年契約の年俸800万ユーロでオファー提示の構えを見せている模様。ユベントスでは450万ユーロを受け取っているため、このリーグアンの最上位クラブは年俸大幅アップをインセンティブにしたいものとみられる。

また、イタリアメディア『Calciomercato.com』が報じるところによると、ユベントスは2016年6月にローマから獲得した際に支払った移籍金の2倍に当たる6400万ユーロよりもPSGが2000万ユーロ以上上乗せした場合にはテーブルに着くかもしれない。

なお、今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でレアル・マドリーを前に屈したPSGはウナイ・エメリからの監督交代が濃厚と伝えられており、ピアニッチの去就も来季以降におけるクラブの体制次第との見方があるようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • なんか最近は放出の噂ばかり目立つなぁ
    獲得候補はしょぼいのばっかりだし・・・

    1+

    • 獲得候補がしょぼい?
      自分も、そう思った選手が何人もいた。ポグバ、ビダル、アレックスサンドロ、ピアッツァ、ドウグラスコスタ……みんな最初はしょぼい補強だと思った。クアドラードなんてフィオレンティーナからチェルシーに行って、失敗して帰って来たと思ってた。

      でもみんな素晴らしい試合をした。
      フロントを信じましょう!

      6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。