SPAL戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

SPAL戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

セリエA第29節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは16日、日本時間18日4:45にキックオフを迎えるセリエA第29節・SPAL戦の招集メンバーを発表した。

この一戦では、DFメディ・ベナティア(30)が累積警告による出場停止のためメンバー外になっているほか、MFサミ・ケディラ(30)も体調不良のため、リストに名を連ねていない。

また、指揮官はGKジャンルイジ・ブッフォン(40)とFWゴンサロ・イグアイン(30)の先発起用を明言している一方、他の選手についてはコンディションを確認した上で先発メンバーを決めると語っている。

日本時間の昨晩にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の抽選会が行われ、ビッグイヤーの話題を盛んに行っている周囲とは一線を画すように、前日記者会見でこのSPAL戦への集中を強調していたアッレグリ監督。インターナショナルマッチウィーク直前の一戦でも、3ポイントを確実にトリノに持ち帰りたいところだ。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
3 キエッリーニ
5 ピアニッチ
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール
32 デル・ファベロ

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
2 デ・シリオ、24 ルガーニ、15 バルザーリ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
8 マルキージオ、5 ピアニッチ、14 マテュイディ

▼FW
11 ドウグラス・コスタ、9 イグアイン、17 マンジュキッチ

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 毎回思うけどマンジュキッチの良さが全くわからない
    守備以外に何もないと思うけどさ
    ウウィングに求められてるのって攻撃ですよね
    足元も上手くないし突破も出来ないし
    毎回毎回思うのですが

    0

    • ・攻撃でも守備でも味方のフォローを適切にする戦術理解の高いポジショニング
      ・サイドバックやセンターバックでも通じそうな守備と運動量
      ・ロングボールに競り勝ってスペースと時間をつくれるフィジカル
      ・↑それに加えてセットプレーでの高さ
      ・ゴール前でも決定力の高い味方に優先してボール渡す謙虚さ
      ・土壇場での異常な決定力(CL決勝でスーパーゴール)
      ・イグアインやディバラの守備意識すら改善させるメンタリティ

      個人的にはこんなイメージ。
      確かにパスサッカーやポゼッションでは微妙なのだが
      守備や高さの一発というのはアッレグリの中で非常にウェイトがでかいのでしょう。
      俺の好みのいかにもなウイングではないのだがスペシャルな選手ですね。ピルロとかアウベスも似たようなカテゴリです。

      5+

    • >>‎JUVENTUSさん
      マンジュキッチはウィングに配置されていますが、一般的にウィングに求められるようなスピードやドリブル突破を求められているわけではないです。

      調べればすぐにでてくることなので調べてみてはいかがでしょうか。

      2+

  • CLのマドリーだけでなくセリエでもミラン、ナポリ、ローマ、インテルがまだ残ってるので
    油断などまったくできないのはアッレグリや選手たちが一番よくわかってるでしょうね。

    4+

  • CLの話ばかり目立ってしまうけれど、スクデット獲得だって同じくらい大事。 後続チームとの差を維持あるいは突き放すためにも、手堅く勝利していただきたい一戦です。

    9+