マルキージオ「今季のユーベは、″完璧なチーム”」 | ユベントス・ジャーナル

マルキージオ「今季のユーベは、″完璧なチーム”」

image@calcionews24.com

首位奪還も油断は一切なし。背番号「8」が、ユーベのメンタリティを示す

ユベントスで史上初のリーグ6連覇を経験しているMFクラウディオ・マルキージオが、『Juventus TV』の企画に登場。現在のクラブについて思いを語っている。12日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が同選手のコメントを紹介した。

「今季のユーベは、“完璧なチーム”だ。ウェンブリーの試合で見せたように、まとまりがあり、団結する方法を熟知している」

「我々は、技術、メンタル、道徳的な面においてクオリティの高い選手達を擁している。例えば、守備の局面において、攻撃陣が参加することなどね。プレッシングは基本的に彼らのところからスタートしているよ」

またマルキージオは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)直後の試合に対し、常に難しさを感じているようだ。とはいえ、第12節以来となるフル出場を果たしたユベントスの背番号「8」は、11日に行われたウディネーゼ戦での勝利を振り返った。

「CL後の試合には常に落とし穴がある。(ウディネーゼ戦)後半にいくつか危険なシーンもあったが、我々は上手く対処したね。そして試合の流れは良い方向に向かった。その上で、首位奪還を果たしたんだ」

今季出場機会は限られているものの、ウディネーゼ戦ではしっかりと舵取り役をこなして見せたプリンチピーノ。ユベントスのメンタリティを体現するこの古株には、カンピオナートで首位に立った現在も一切の油断はないようだ。

「これまでのように、ナポリはとても近い位置にいる。実際、力は互角だ。我々の目標は継続し、前進していくことさ」

ユベンティーニは、ビアンコネーロのベテランが、プレーで、そしてメンタル面でチームを牽引してくれることを期待しているはずだ。

Share Button