ユベントス、ローマが誇る2人の才能の獲得を急ぐ | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、ローマが誇る2人の才能の獲得を急ぐ

image@www.laroma24.it

今後、数ヶ月が勝負

ユベントスはローマのMFアレッサンドロ・フロレンツィとMFロレンツォ・ペッレグリーニの動向を変わらず注視しているようだ。12日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

ローマのプリマベーラで育ち、2010年からトップチームに昇格したフロレンツィはCMF、SMF、そして両SBと複数のポジションをこなせるマルチプレイヤーだ。フランチェスコ・トッティ、ダニエレ・デ・ロッシと同じ系譜をもつ同選手だが、契約更新は難航しているようだ。

原因は未だ不明だが、「今シーズンよりローマを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督とチームの間には軋轢があり、まとめきれていない」「チームの勢いが落ちた元凶は監督」と報じるメディアもある。

かねてよりユベントスはこの26歳のイタリア代表MFにも名を連ねるマルチプレイヤーを狙っており、同紙によれば「ローマとの契約が延長できなかった場合、獲得に本腰を入れる」と報じている。

そしてビアンコネーロは、ペッレグリーニにも変わることのない熱視線を送っている。21歳の若い才能にはすでに2500万ユーロの条項があるが、ジュゼッペ・マロッタCEOを筆頭とするユベントスのフロント陣は昨年イタリア代表にも出場を果たした才能を高く評価。

同紙によれば、今後数ヶ月間、つまり今シーズン中に両選手の契約を締結することを目論んでいるようだ。ユベントスは夏の移籍市場を待たずして、ローマから両選手を引き抜くことが出来るのだろうか。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • フロレンツィはリヒト退団濃厚ですし、クオリティの高さ、イタリア人であるという事も考えると是が非でも獲得したい選手ですね。

    0

  • 2選手獲得出来たら、最高です。
    でも、ローマが出すか疑問です。

    2+