シュチェスニー「ユーベには苦しい状況を打開する力がある」 | ユベントス・ジャーナル

シュチェスニー「ユーベには苦しい状況を打開する力がある」

image@theguardian.com

チームの“強い意志”を称賛

ユベントスのGKヴォイチェフ・シュチェスニーが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8進出を決めたビアンコネーロを称賛した。英紙『The Guardian』が伝えている。

ユベントスはCLベスト16をトッテナムと戦い、2試合合計4-3で勝利を収めている。

元アーセナルのシュチェスニーは「俺の座っていたベンチの近くにうるさいスパーズファンが2、3人いたけど、80分が過ぎたあたりからいつのまにかいなくなっていて大爆笑した。ウェンブリーでの勝利はいつも特別だ」

「ユーベはとても強かったし落ち着いていた。今はユーベでのプレーに集中しているけど、今でもアーセナルことが大好きだよ」とノースロンドンダービーを幾度となく戦った同選手はアーセナル愛を語る。

そして「ユベントスにはワールドカップでの優勝経験を持つ選手たちが何人もいる。彼らは6度のスクデット獲得に貢献してきたし、苦しい状況を打開する力を持っている。(先日の)ラツィオ戦は良いゲームとは言えなかったけど、93分にゴールを決め勝利することができた」

「いつだって諦めずに最後まで戦い抜くし、そういった強い意志がトッテナム戦のような大舞台でも勝利を呼び込むことになる」と逆転劇でCLベスト8進出を決めたチームを誇りに思っているようだ。

Share Button