ユベントス、ディバラと5年間の契約延長を検討か | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、ディバラと5年間の契約延長を検討か

image@www.thesun.co.uk

CLスパーズ戦で”今後”を確信か

ユベントスの伝統の背番号「10」を今後も見られる可能性が高い。クラブはFWパウロ・ディバラに対し、契約を延長する構えをみせているようだ。8日、英紙『The Sun』が伝えている。

ディバラはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)トッテナム・ホットスパー(スパーズ)戦2ndレグで見事な決勝点を決めた。この得点によりユベントスは、2シーズン連続となる同大会ベスト8に駒を進めた。

今シーズンから伝統の背番号「10」を背負うディバラは怪我から復帰後、シーズンを左右する重要な試合での2試合連続ゴールとなった。同紙によるとビアンコネーロの首脳陣は現契約から更に5年間の延長を考えているようだ。

現契約は2022年6月までとなっており、仮にこの契約をディバラが受け入れた場合は2023年6月までとなる。また現在24歳のディバラはこの契約満了時には29歳となっており、キャリアのすべてをユベントスに捧げることを意味する。

かつてのアレッサンドロ・デル・ピエロ氏のようなレジェンドになることをティフォージは望むが、ユベントスの、アルゼンチン代表の今後を担うディバラがどのような決断を下すか、注目が集まっている。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ディバラ+ベルナデルスキ+ベンタンクール+ルガーニ+シュチェスニーを残せればもう2サイクルくらい回せますね。

    10+

  • ディバラがユーベにいてもらうためにもミラン勢には是非とも復活してセリエAを盛り上げてもらいたい

    9+