CL大一番へ、多くの主力復帰も“頼れる汗かき屋”は欠場か | ユベントス・ジャーナル

CL大一番へ、多くの主力復帰も“頼れる汗かき屋”は欠場か

image@Tuttosport

イグアインは出場可能の報道

日本時間8日、サッカーの聖地ウェンブリー・スタジアムで開催されるUEFAチャンピオンズ・リーグ(CL)トットナム・ホットスパー戦2ndレグに向け、主力が戻ってきそうだ。5日、イギリス、イタリアメディアが伝えている。

まずはFWゴンサロ・イグアインだ。ラツィオ戦では怪我のため招集外となったアルゼンチン代表FWは、イギリスメディア『Sky』によると「復帰」を予想している。

だがSBマッティア・デ・シリオの先発出場は疑わしく、CLメンバーに復帰したSBステファン・リヒトシュタイナーかCBアンドレア・バルザーリの先発起用を予想。

しかし、イタリア主要紙はデ・シリオの怪我は回復しており、先発起用は濃厚と報じており、情報が錯綜している。

『La Gazzetta dello Sport』ではイグアインの先発出場を怪しんでおり、途中投入の可能性を示唆。

ラツィオ戦でアルゼンチン代表FWに代わりCFで起用されたFWマリオ・マンジュキッチだが、同紙と『TUTTO SPORT』は「チーム練習には合流せず、個別練習」だったことを伝えている。

CLベスト8進出のために、ユベントスは勝利もしくは3-3以上の引き分けで終えなければ、同大会から姿を消すのは周知の事実だ。

ビアンコネーロの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリがウェンブリーのピッチに送り出す「11人」に世界中から注目が集まっている。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。