ラツィオ戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

ラツィオ戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

セリエA第27節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは2日、日本時間4日2:00にキックオフを迎えるセリエA第27節・ラツィオ戦の招集メンバーを発表した。

アッレグリ監督は直近2試合で途中出場を果たしているFWパウロ・ディバラ(24)の先発起用を公言。一方足首に問題を抱えているFWゴンサロ・イグアイン(30)はアタランタ戦以降も別メニューでの調整が続いており、依然としてメンバー外となっている。またFWマリオ・マンジュキッチ(31)は前日の全体トレーニングにおいて問題を抱えたものの、問題なくローマ遠征に帯同するようだ。

一方、前線とは対照的にほぼ全員が起用可能な状態にある最終ラインでは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16・2ndレグのトッテナム・ホットスパー戦を見据えてDFジョルジョ・キエッリーニ(33)を温存させる可能性が高いようだ。

この一戦では、2カ月ぶりに先発出場となるディバラをどのポジションで起用するのか注目が集まるが、どうやら指揮官は前線の枚数には手を加えず、3トップの中央で使うものとみられる。果たしてこの「10」番はトレクァルティスタ(トップ下)と同様の鮮やかなパフォーマンスを披露することができるのだろうか。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
8 マルキージオ
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール
32 デル・ファベロ

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
26 リヒトシュタイナー、4 ベナティア、24 ルガーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
6 ケディラ、5 ピアニッチ、14 マテュイディ

▼FW
11 ドウグラス・コスタ、10 ディバラ、17 マンジュキッチ

Share Button