マロッタGM、エムレ・ジャンの動向に言及「最も望ましい選手」 | ユベントス・ジャーナル

マロッタGM、エムレ・ジャンの動向に言及「最も望ましい選手」

image@sport.sky.it

他クラブとの争奪戦がさらに激化か

ユベントスのジュゼッペ・マロッタGM(ジェネラルマネージャー)はかねて今夏獲得の噂が伝えられているリバプールのMFエムレ・ジャン(23)について語っているようだ。2日、イタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

今季終了後にクラブとの契約が満了を迎えるものの、契約延長は行わずフリーでの退団が既定路線と伝えられているエムレ・ジャンを巡っては、2015年夏から関心を寄せていたユベントスが今後1週間以内に代理人との会合を行うものとみられる。

「エムレ・ジャンは彼自身のクオリティや今年6月にフリーエージェントになることを踏まえると、(我々にとって)最も望ましい選手のひとりだ」

「多くのクラブが彼の動向を注視するのは当然だ。もちろん我々も追っている」

「世界トップレベルの他クラブと彼の獲得を巡って争っていることは承知している。彼がどのクラブでプレーするのかは、彼自身に委ねられていることに変わりはない」

「もし彼がユベントス加入を決断するならば、我々は幸せだ。他クラブを選ぶならば、我々は他の選択肢を考える」

この敏腕GMのコメントを借りると、やはりここに来てマンチェスター・シティをはじめとするプレミアリーグの強豪クラブとの争奪戦が激化し、獲得交渉は難航を極めているようだ。果たしてユベントスは代理人との会合において個人合意を取り付け、争奪戦を制することはできるのだろうか。

Share Button