アタランタ戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

アタランタ戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

セリエA第26節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは24日、日本時間26日2:00にキックオフを迎えるセリエA第26節アタランタ戦の招集メンバーを発表した。

この一戦ではMFブレーズ・マテュイディ(30)がメンバー復帰を果たしている。アッレグリ監督は中盤センターでこのマテュイディとMFミラレム・ピアニッチ(27)の先発起用を明言。残る1枚についてはMFクラウディオ・マルキージオ(32)、MFロドリゴ・ベンタンクール(20)、MFステファノ・ストゥラーロ(24)のいずれかを起用するものとみられる。

一方前線に目を向けると、前節のトリノダービーを発熱で欠場したFWマリオ・マンジュキッチ(31)がメンバー入りしているものの、トリノダービーで負傷交代を強いられたFWゴンサロ・イグアイン(30)、WGフェデリコ・ベルナルデスキ(24)が招集外に。特にベルナルデスキは今後のコンディションの経過次第では手術を行う可能性もあるようだ。

さらにアッレグリ監督は前節のトリノダービーで戦線復帰を果たしたFWパウロ・ディバラ(24)について、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16・2ndレグのトッテナム・ホットスパー戦を見据え、起用方法を慎重に見極めるとコメント。この指揮官の方針を踏まえると、このアタランタ戦でもこのビアンコネーロの「10」番を前節と同様に後半途中からピッチに送り出すかもしれない。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
8 マルキージオ
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
26 リヒトシュタイナー、4 ベナティア、24 ルガーニ、22 アサモア

▼MF
8 マルキージオ、5 ピアニッチ、14 マテュイディ

▼FW
11 ドウグラス・コスタ、17 マンジュキッチ、12 アレックス・サンドロ

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。