契期満了間近のアサモアをインテルが注視か | ユベントス・ジャーナル

契期満了間近のアサモアをインテルが注視か

image@Ghanasoccernet.com

やはりシーズン終了後には退団が濃厚か

インテルがユベントスのMFクワドォ・アサモア(29)の獲得に興味を示しているようだ。イタリアメディア『Corriere dello Sport』が23日に伝えている。

昨年の夏や今年の冬にも移籍の噂があがった同選手について、代理人は最近のインタビューで「多くの時間をイタリアで過ごしたのち、国外でプレーする可能性も除外はできない」と語っていたことから、シーズン終了後には、移籍する可能性が高いと見られている。

同メディアが報じるには、インテルが今年の夏にフリートランスファーでアサモアの獲得を狙っているとのこと。先日の代理人のコメントもあり、以前から強い関心を示しているガラタサライへの移籍が濃厚視されてきたが、今年の6月30日でユベントスとの契約が切れるアサモアが、ライバルクラブへ移籍可能性も排除できないだろう。

Share Button