ユーベ、ミランのボナベントゥーラを今夏の獲得候補にリストアップ | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、ミランのボナベントゥーラを今夏の獲得候補にリストアップ

image@calcio.fanpage.it

アッレグリ監督が獲得を希望か

ユベントスは新たに今夏にミランのMFジャコモ・ボナベントゥーラ(28)を今季終了後の獲得候補に加えたようだ。21日、イタリアメディア『Il Messaggero』が伝えている。

2014年夏のメルカート期間閉鎖間近にアタランタから700万ユーロでミランに移籍しているボナベントゥーラは、今季公式戦30試合に出場し6ゴール2アシストを挙げ、特にジェンナーロ・ガットゥーゾ監督就任以降はリーグ戦で全試合先発出場を果たしている。

ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督はこのイタリア人MFが中盤センターのみならず、ウイングやアタランタ在籍時の主戦場だったトレクァルティスタ(トップ下)など多彩なポジションでプレーできる点を高く評価しているものとみられる。

ただ、ミランが主力であるボナベントゥーラ放出を一切考慮していないことに加え、3000万ユーロという値札をつけていることから今のところ獲得の実現性は低いと伝えられているようだ。

ここに来て新たな中盤の補強候補にリストアップされたボナベントゥーラだが、現段階でユベントス首脳陣はあくまでも1つのオプションとして考慮しているにしかすぎないのかもしれない。

Share Button