サンドロ関係者、イングランドでのプレー希望を明かす | ユベントス・ジャーナル

サンドロ関係者、イングランドでのプレー希望を明かす

image@The Independent

来夏にはイングランド入りか

ユベントスのDFアレックス・サンドロ(27)がプレミアリーグへの移籍願望があることを同選手の関係者であるフェデリコ・パストレッロ氏が明かした。イタリアメディア『Rai Sport』が16日に伝えている。

長友やエヴラの代理人を務めるパスロレッロ氏は、自身がサンドロの代理人ではないと主張しつつも、同選手の移籍について語っている。

「まず最初に大事なことを話すが、私はアレックス・サンドロの代理人ではない。そして、彼はこれまでユベントスのことしか考えていなかったが、夏にチェルシーへの移籍の道を開いたのは私だ」

「彼はユーベで2、3年間を過ごしたのち、もっと世界を見る為にプレミアリーグでのプレーを希望している。彼のアクションは、契約を延長したなかったことが物語っている」

同選手は2015年の8月に5年契約でポルトからユベントスへの移籍を果たしている。ビアンコネーロで3シーズン目を過ごし、キャリアのピークを迎えようとしているサンドロは、新天地へと旅立つ日が近いのだろうか。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 本人は満足してるけど家族が嫌がってるみたいな話を聞いたことがあります。

    2+

  • ユーヴェから出ていって他所に入りたい。淋しいですね…

    4+