ユーベ、開始早々に奪った2点のリードを守り切れずドロー発進… | ページ 2 | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、開始早々に奪った2点のリードを守り切れずドロー発進…

image@Twitter

後半開始から両チームともにテンションを落とさず試合に入る。やや押し気味に進めていたユベントスは57分、ベルナルデスキがシュートを放つもGKウーゴ・ロリスの好セーブに遭い、追加点には至らない。

このプレーで得たCKをFWマリオ・マンジュキッチが合わせるもGK正面に沈む。その後も一進一退の攻防をみせていた両チーム。ここまで動きをみせなかった両指揮官。先に動いたのはアッレグリだった。

得点こそなかったものの攻守に奮闘していたMFサミ・ケディラを66分に下げ、MFロドリゴ・ベンタンクールを投入。MFのリフレッシュで好転を期待する。

しかし71分、ゴール前でFKを与えてしまう。このFKは名手ブッフォンも及ばず、試合は振り出しに戻される痛すぎるアウェイゴールの2点目を奪われてしまう。

この試合、勝利で終わりたいユベントスは76分、負傷し動きが鈍り始めたマンジュキッチを下げMFステファノ・ストゥラーロを投入。システムを4-3-3に変更する。

攻勢を強めるユベントスは果敢に仕掛けるが、スパーズも懸命に守備を固める。何とか打開したいユベントスは44分、コスタを下げMFクワドォー・アサモアを投入する。しかし、戦況打開には至らず試合は終了した。

アウェイゴール2点のドローゲームは痛すぎる結果だが、2ndレグでは戦線を離脱している主力の復帰に期待したい。

著者/Juventus Journal 編集部 山口 努

▼得点者
2’ イグアイン
9’ イグアイン
35′ ハリー・ケイン
71′ エリクセン

 

 

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ウェンブリーで勝てばいいだけシンプルな話だ。
    絶対勝つぞ!!!!FORZA JUVE!!!!

    5+

  • ホーム試合でクラブの格でも
    スパーズより上なのに
    やってる事が弱者の試合内容···
    そりゃ、アウベスも苦言の一つも
    言いたくなるわな。

    7+

  • ラインを下げ過ぎたのが原因ですね。
    バイエルン戦を思い出すかのような試合でした

    次は必ず勝ちましょう

    10+

  • 負けなくて良かったとしか言いようがない。ウェンブリーでなんとか勝って欲しい。復帰組に期待。特にディバラ頼む。

    7+

  • あまりにも早く2点とっちゃったのが逆にバランスを崩しちゃったのか、引いてカウンター狙いが逆に相手にリズムを与え1失点、流れを取り戻せず、セカンドボールも相手に拾われ、セットプレーでまた1失点、イグアインのPK失敗は痛かったけど、どうにも戦術見誤った感が…ほぼ敗北に近いホーム2失点ドローだけど、2ndレグまでに少しでも主力が戻ってくることに期待します。

    3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。