アッレグリ「クリーンシートで終わることはないだろう」 | ページ 2 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ「クリーンシートで終わることはないだろう」

image@www.mundoalbiceleste.com

MFブレーズ・マテュイディの欠場が決まった。そのことについて問われると「サッカーは11人でプレーする必要があるので、違う誰かが出場する(笑)。(クラウディオ)マルキージオは信頼している。(ロドリゴ)ベンタンクールは非常に伸びている」

「マテュイディと似て、その役割をこなすことができる(ステファノ)ストゥラーロもいる。だが、(先発は)マテュイディとは違う特徴を持った選手になるだろうね」と明言を避けた。

スパーズについて問われると「彼らの攻撃はシステマティックだ。だからこそ我々は頭を使い、対応しなければならない。前線の4人は質が高く、対応が難しくなることは分かっている」と警戒心を強めている。

対戦前より欧州各メディアでは「FWハリー・ケインとFWゴンサロ・イグアインのどちらが優れているか」を議論している。アッレグリはそのことについて問われると「何の質問? ケインとイグアイン? もちろんイグアインだ」と笑ってみせた。

1 2
Share Button