ベルナルデスキ「我々はトッテナムと対戦する準備はできている」 | ユベントス・ジャーナル

ベルナルデスキ「我々はトッテナムと対戦する準備はできている」

image@www.juvefc.com

ユベントス移籍にも改めて触れる

ユベントスのFWフェデリコ・ベルナルデスキは古巣への愛情、そしてUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16トッテナム・ホットスパー戦に向け、抱負を語った。12日、イタリアのテレビ番組『La Domenica Sportiva』が伝えている。

ベルナルデスキはフィオレンティーナ戦について問われると、「ゴールを祝ったのはユベントスのファンを尊敬しなければならないと思ったからなんだ」と簡潔に答えた。さらに「私はゴールがサッカーの最たる目的だと思うし、誰も奪えない。だから祝ったんだ」と古巣相手でもサッカーの本質に言及。

「私はいつだってフィオレンティーナを尊敬し、これからも彼らを永遠に感謝しつづける。でも私の決意は固かったんだ。ときにはそれが悪くなることだってある。本当に重要なのは自分自身にとって正しい考え方を持つことだ」とユベントスへの移籍が間違ってなかったことを繰り返した。

CLについて問われると「我々はトッテナムと対戦する準備はできている。(マッシミリアーノ)アッレグリは類まれな監督だよ。彼はすべてのビッグプレーヤーの管理に非常に優れている」と指揮官を称賛。

さらに未来のユベントスを共に担う「宝石」について問われると「(パウロ)ディバラ? 私たちは彼を待っている。ディバラがチームに加わることはトップクラブとして非常に重要なことだ」と背番号「10」の復帰を待ち望んでいる。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ディバラとベルナルデスキが揃ってピッチに立ち、共に輝けるようになってほしい。 そうなってくれたら、ユーベの未来はきっと美しくなることでしょう。 でも、そうなったらどちらもお金のあるチームに引き抜かれてしまうのかな・・・

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。