D・コスタ、フィオレンティーナ戦への出場も微妙か | ユベントス・ジャーナル

D・コスタ、フィオレンティーナ戦への出場も微妙か

image@www.ilbianconero.com

ベルナルデスキは古巣対戦での先発出場濃厚に

ユベントスのWGドウグラス・コスタ(27)は日本時間10日未明に行われるセリエA第24節フィオレンティーナ戦への出場も厳しいかもしれない。7日、イタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

このブラジル代表快速ウィンガーは日本時間31日のコッパ・イタリア準決勝1stレグのアタランタ戦でふくらはぎに打撲を負い、前節のサッスオーロ戦を欠場。そのサッスオーロ戦から2日後のトレーニングでは一部の全体練習のみ参加し、大半を別メニューで調整していたようだ。

一方、イタリアメディア『Sky Sport Italia』はドウグラス・コスタが招集メンバー入りするものの、先発出場の可能性は低いと予想している。

また、ドウグラス・コスタ以外にもDFアンドレア・バルザーリ(36)、DFダニエレ・ルガーニ(23)、MFサミ・ケディラ(30)が一部の全体練習から離脱していた模様。しかしこの3選手に関しては、問題なくフィレンツェへ遠征するものとみられている。

昨季はフィオレンティーナのインテンシティの高さに圧倒されただけに、スタディオ・アルテミオ・フランキでの一戦を警戒しているユベントス。どうやら今夏に”禁断の移籍”を果たしたWGフェデリコ・ベルナルデスキ(23)がサッスオーロ戦に続き、ドウグラス・コスタと同じ右ウイングで先発メンバーに名を連ねそうだ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。