ルガーニ代理人、メルカートに触れる | ユベントス・ジャーナル

ルガーニ代理人、メルカートに触れる

image@il BiancoNero

ユベントスでの勝利を望む

ユベントスのDFダニエレ・ルガーニの代理人が、同選手の移籍についての質問に答えた。ラジオ番組『Vecchia Signora』が2日に伝えた。

シーズン前半戦はコンスタントに出場機会を得ていたが、11月26日の第14節クロトーネ戦から出場していない。

「年明けはひどい状態だったが、今の彼は順調だ。しかし、ユベントスには複数の良いディフェンダーがいることも理解しているよ。彼はいつだって出場できるように準備しておかなければならない」

「(1月のメルカートで)移籍する可能性があったか?ユベントスはそれらのオファーを一蹴していた。つまり、クラブは宝石(ルガーニ)を売るつもりはなく、自宅に置いておきたいのだろう。23歳になった彼は、ナショナルチームとユベントスの勝利のことだけを考えているよ」

同ポジションのDFベナティアが安定したパフォーマンスを披露していることもあり、出場機会が激減しているが、ルガーニにとって今は辛抱の時なのかもしれない。

Share Button