ユーベ、アトレティコMFカラスコへの興味揺るがず | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、アトレティコMFカラスコへの興味揺るがず

image@Twitter

来季のチーム強化に向け選手関係者と接触続ける

ユベントスは、夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードのMFフェレイラ・カラスコ獲得を本格的に検討している模様だ。2日、スペイン紙『Mundo Deportivo』が伝えている。

先日閉幕した冬の移籍市場。そこでユーベは、負傷により1カ月以上の離脱が決定的となったMFファン・クアドラードの代役として同選手の引き抜きを狙っていたが、最終的に交渉は締結には至らなかった。

とはいえユーベは、カラスコ関係者と現在も接触を続けており、今季終了後に改めて獲得条件を照会する模様だ。

このベルギー代表24歳は、現在アトレティコで重要な戦力として機能しており、獲得は困難を極める。また、予想される移籍金は1億ユーロ(約135億円)にも上ると言われ、容易に手を出せる選手ではない。

今冬は大きな動きを見せなかったユベントス。来シーズンに向けチーム強化が進む中、ビアンコンネーロの補強策に注目だ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。