ユーべ、ローマ新星の獲得に向け、契約解除金を支払う準備も | ユベントス・ジャーナル

ユーべ、ローマ新星の獲得に向け、契約解除金を支払う準備も

image@RANGADO.hu

イタリア産のヤングスター獲得に意欲

ユベントスが来シーズンに向けて、ローマのMFロレンツォ・ペッレグリーニ(21)の獲得に動いていると、イタリアメディア『Corriere dello Sport』が12日に報じた。

ユベントスは、これまでディ・フランチェスコ監督の元で順調に成長を続けているペッレグリーニを注視しており、今年7月には同選手の契約解除額である2500万ユーロを支払う準備があるという。

しかし、これにはライバルが多く、チェルシーやマンチェスター・U、アトレティコ・マドリード、PSGなどが、この新星のパフォーマンスを気に入っており、将来性への期待から投資を試みているようだ。

ペッレグリーニは元々ローマに所属していたが、2015年の夏にサッスオーロへ移籍しており、ユベントスは既にこの時期からヤングスターに関心を寄せていた。結局、ローマが2017年の夏に買戻しオプションを行使したが、それでもビアンコネーロは諦めていないようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。