マンジュキッチ、“金”よりもユベントスを選択 | ユベントス・ジャーナル

マンジュキッチ、“金”よりもユベントスを選択

image@Twitter.com

多くの中国クラブからのオファーを一蹴

ユベントスに所属するFWマリオ・マンジュキッチの心は常にビアンコネーロと共にあるようだ。9日、イタリアメディア『Premium Sport』が伝えている。

現在31歳になるマンジュキッチには、多くの中国クラブからオファーが届いているようだ。しかしクロアチア代表FWの意志は固く、ユベントスに残留する意向を表明しているようだ。また、トルコ王者のベシクタシュからも強い関心を寄せられているようだが、これはクラブ側が難色を示している。

中国のクラブが提示する金額は、決して安価なものではないのは想像にむずかしくない。しかし、金よりもユベントスを選んだマンジュキッチは、これからもビアンコネーロを救う活躍をみせてくれるはずだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 移籍してくるときはマンジュに対して否定的な意見が多かったけど今やなくてはならない存在になりましたね!

    2+

  • お金でプライドとファンは買えない。
    JUVEの強さはここにありだと思います。
    ベテランもプリマベーラも、見事に融合したクラブは強い。
    マンジュキッチはJUVEのメンタルを体現している選手。

    6+

  • こういう選手がもっとユーヴェ内で増えてくれたら。。。ユーヴェで引退してフロント入ってほしい!こんなこと言ったらまだ引退してないマンジュキッチに怒られそうだけど笑

    21+

  • 今の時代、金ではなく魂でクラブを選んでくれる選手がどれだけいるか・・・。
    だからマンジュキッチは愛される。
    バイエルン、アトレティコとビッグクラブを渡り歩いてきた男が「残りたい」と言ってくれることに誇りを覚えます。

    38+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。