ディバラ最大40~45日間の離脱。復帰はトッテナム戦1stレグか | ユベントス・ジャーナル

ディバラ最大40~45日間の離脱。復帰はトッテナム戦1stレグか

image@The Sun

ウィンターブレイク中はリハビリ治療へ

ユベントスのFWパウロ・ディバラの怪我はそれほど重度なものではなかったようだ。7日、ユベントスの公式サイトとイタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

報道によると、ディバラの怪我は今シーズンを棒に振るほどの大怪我ではなかったものの、回復までに最大40日~45日間を要するようだ。

この結果により、リーグ戦、コッパ・イタリア準決勝アタランタ戦1stレグ欠場はほぼ確定した。復帰はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16のトッテナム・ホットスパー戦1stレグ前後だと伝えている。

また『Sky』によると、ディバラはバカンスには出かけず、トリノに留まり、懸命なリハビリに励むようだ。ユベントスの「宝石」の1日も早い復帰を期待したい。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 頑張れディバラ。ユーベのためにもあなたの力が必要です。怪我を治して又輝く姿みたいです。宝石ディバラ。

    5+

  • あの涙は心に来ました。

    きっと一生懸命リハビリすると思うので、復帰は早まる可能性もありますね。ぶっつけトッテナム戦はアッレグリの性格も考えるとないので、トッテナム戦2試合前ぐらいに復帰してもらえたら、完璧です。

    とにかく焦らず治して欲しいです。

    9+