ブッフォン「CL? CL制覇は私の夢だ。それは変わらない」 | ユベントス・ジャーナル

ブッフォン「CL? CL制覇は私の夢だ。それは変わらない」

image@www.tuttosport.com

「ハリーは現在、ヨーロッパで最高のストライカーの1人」

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16で対戦するトッテナム・ホットスパーのエースFWハリー・ケインを警戒し、楽しみにしているようだ。昨年末、イギリス紙『Daily Mirror』が伝えている。

ブッフォンは「ハリーは現在、ヨーロッパで最高のストライカーの1人だ。その能力に疑問はないよ」と称賛し、「ハリーは大きな脅威だが、スパーズは彼だけではない」と警戒感を強めている。

「FWは試合の流れを一瞬で変えてしまう力がある。教えることができない本能、才能がいくつもあるんだ」と持論を述べ「私はロナウド、クリスティアーノ・ロナウド、フィリッポ・インザーギ、ガブリエル・バティストゥータといった選手たちを長年見てきた」

「彼らは本当にGKを苦しませる本能を持っていたね」と、これまで対戦してきた選手たちの名を挙げ「私はいつも自分のキャリアの中でベストな相手に自分自身をテストしたいと思ってきた」とコメント。「そして今、ハリーが最高だ」と賛辞を贈る。

そして「私はいつも最高の選手を恐れていないという姿勢を持っているんだ。いつも彼らに敬意を払って戦いたいと思っている。最高の選手との試合は、トップレベルでプレーすることの最大の課題の1つだ。だが、私はそのことを常に楽しんでいるんだ」と自身の試合観を披露している。

「CL? CL制覇は私の夢だ。それは変わらない。プレッシャーにはならないが、大きな野望をもっている」と野心を覗かせた。以前、自身の引退は「99%確実」と口にしているが、CL制覇した場合のみクラブワールドカップまで現役続行を示唆している。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。