ディバラの復調は元カノのおかげ? イタリア紙が報じる | ユベントス・ジャーナル

ディバラの復調は元カノのおかげ? イタリア紙が報じる

image@www.juventus.com

クリスマスディナーでは会長と主将と同じテーブルに

ユベントスの背番号「10」を背負うFWパウロ・ディバラは、ふたたびその輝きを取り戻す可能性があるようだ。21日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

ディバラはコッパ・イタリア5回戦ジェノア戦で、華麗な先制点でチームの勝利に大きく貢献した。ユベントスの背番号「10」は、開幕から6試合で10得点を記録したが、その後は失速。

コッパ・イタリアまでの6試合では1得点と、その不調ぶりは誰の目には明らかだった。チームを率いるマッシミリアーノ・アッレグリはベンチスタートを選択。しかし、迎えたジェノア戦先発に復帰を果たし、才能を感じさせる得点で大会ベスト8進出に貢献した。

記事によると、ジェノア戦の数日前に復縁したアルゼンチン出身モデルのアントネッラ・カバリエリさんとクリスマスディナーに出席。ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長、そしてGKジャンルイジ・ブッフォンとテーブルを囲んだようだ。

ユベントスは今後も過密日程がつづく。前人未到となるセリエA7連覇とコッパ・イタリア4連覇、そして悲願のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目論むビアンコネーロにとってディバラの復調はまぎれもない朗報だろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 何にせよ復調してくれれば良いです。しかし女性関係で好調になったり不調になったりしたらこの先心配です。かっこいいしモテるかもしれないけど彼女を大事にして下さいディバラ。

    8+