ポチェッティーノ「ユベントスとの対戦を楽しみにしているよ」 | ユベントス・ジャーナル

ポチェッティーノ「ユベントスとの対戦を楽しみにしているよ」

image@SoccerSouls

「私の先祖はトリノから来たんだ」

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16でユベントスはトッテナム・ホットスパーと対戦する。スパーズを率いるマウリシオ・ポチェッティーノはビアンコネーロとの対戦を喜んでいる。11日、イタリア紙『TUTTO SPORT』ほか英紙『The Daily Mail』が伝えている。

『The Daily Mail』によると、ポチェティーノ監督は「信じられないよ。私の先祖はトリノから来たんだよ」とユベントスが居を構える都市と浅からぬ縁を話した。

また「私の姓はイタリア出身のものなんだ。トリノは私がいつもプレーしたかった都市だった。ユベントスと対戦するためにトリノに行くのはすごく素晴らしいことだ」と喜んでいる。

スパーズはレアル・マドリーとボルシア・ドルトムントを抑えグループステージ首位通過を果たした。そのことについて問われると 「CLのプレッシャーに対処することができたことは、チーム内に競争があることが非常に重要なんだ」

「結果は我々がうまくやれたことを示しているね。ユベントスとの試合はマドリーとは違うものになるだろうし、対戦を楽しみにしているよ」とチームマネジメントの巧みさとビアンコネーロとの決戦を楽しみにしているようだ。

『TUTTO SPORT』によると、イタリア語でのPochettinoの意味は、「ちょっと」という意味のようだ。1stレグは現地時間2月13日にトリノで行われ、2ndレグは同3月7日にサッカーの聖地ウェンブリー・スタジアムで行われる。

Share Button