バルザーリ「落とし穴は必ずある」 | ユベントス・ジャーナル

バルザーリ「落とし穴は必ずある」

image@Tuttosport

「CLベスト16はシーズン進出の最初の目標だ」

ユベントスの守備を長年支えるDFアンドレア・バルザーリはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)オリンピアコス戦の前日会見に臨み、細心の注意を払っている。

バルザーリは「オリンピアコス戦は私たちのために重要だ。落とし穴は必ずある。CLベスト16進出はシーズン当初からの目標だし、我々はその重要性を理解している」とコメント。

また「オリンピアコスとの1stレグは複雑な試合だった。彼らの守備は良い。勝利は簡単ではないだろう」と警戒心を強めている。

最終節オリンピアコス戦はGKジャンルイジ・ブッフォンとDFジョルジョ・キエッリーニが欠場濃厚となっている。そのことを問われると「(メディ)ベナティアがいる」と答えている。

「私の意見では、メディは素晴らしいディフェンダーだ。だがメディは自分自身で、まだそれを確信していない。ユベントスにとって彼が重要な存在になることは非常に重要だ。彼は国際経験に富んだDFだ」

「今、彼は素晴らしいパフォーマンスでそれをみせていると思うし、彼は私たちのために重要になってきている。彼のような選手は、チーム全体を成長させるために重要だと感じているよ」とモロッコ代表DFへ賛辞を惜しまなかった。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。