アッレグリ「オリンピアコス戦はナポリ戦よりも重要な試合だ」 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ「オリンピアコス戦はナポリ戦よりも重要な試合だ」

image@Juventus.com

「ディバラは並外れた資質を持っている」

ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ最終節オリンピアコス戦の前日会見に臨み、大会ベスト16進出への意気込みを話している。

アッレグリは「(ゴンサロ)イグアインと(マリオ)マンジュキッチは起用できる状態にある」と怪我で出場が不透明だった2人のFWの起用をほのめかした。

「しかし問題が2つ生まれた。一つは(GKジャンルイジ)ブッフォンと(MFミラレム)ピアニッチだ。彼らは筋肉を負傷してしまった」

「(CLベスト16進出が懸かる)オリンピアコス戦はナポリ戦よりも重要な試合だが今後を見据える上で無理をさせたくない」と起用に慎重な構えをみせている。

DFラインは3バックか4バックかを問われると「まだ決めてない。DFもMFも選手の特性に関するものだ。ナポリ戦ではマンジュキッチが欠場したが(ブレーズ)マテュイディが良い仕事をした」

「(WGドウグラス)コスタも犠牲心をみせてくれたね」と両者の先発を賞賛。また、パウロ・ディバラについて問われると「彼は向上心の強い選手だから、自分自身がもっと多くのことを求めなければならない」

「彼は並外れた資質を持っている。目標にかかわらず、パフォーマンス面で最善を尽くす必要がある。彼は重要な選手だ。オリンピアコス戦でも決定的になるはずだよ」と期待を口にしている。

Share Button