人気銘柄のゴレツカ「1月末までに行先を決めるよ」 | ユベントス・ジャーナル

人気銘柄のゴレツカ「1月末までに行先を決めるよ」

image@www.thesun.co.uk

引く手あまたのヤングスターはどこへ

シャルケに所属するMFレオン・ゴレツカ(22)には欧州のメガクラブが熱視線を送っている。そのことについて本人は口を開いた。3日、イタリアメディア『calciomercato.com』が伝えている。

今シーズン終了時にシャルケと契約が満了するゴレツカにはユベントス、バルセロナ、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘン、アーセナルと名前を挙げればきりがないほど多くのクラブが獲得に動いている。

ゴレツカは2日、ブンデスリーガ第14節ケルン戦では戦況を打開すべく56分にピッチに送り出される。一時は勝ち越しに貢献するもののその後は追いつかれ2−2で終了。

その後「将来について? お金の問題じゃなく、僕にとって何が最良かを決める必要がある。1月には決めるよ」と移籍を示唆するコメントを残している。

スペインメディアによると「すでにユナイテッド、バルセロナ、ユベントスが選手と側近に接触」と3クラブが獲得レースを牽引しているとの報道もみられる。

かねてよりゴレツカ獲得を目論むビアンコネーロだが“王者の青(シャルケの愛称)”からDFベネディクト・ヘーヴェデスに次ぐ獲得を目論んでいる。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。