エンゾンジが移籍を熱望。ユーべ1月の獲得に動く | ユベントス・ジャーナル

エンゾンジが移籍を熱望。ユーべ1月の獲得に動く

image@La Liga News UK

本人が1月の移籍を熱望か

ユベントスが、1月のメルカートでセビージャのMFスティーヴン・エンゾンジ(28)の獲得に動くと、2日スペインメディア『Radio Marca Sevilla』が伝えた。

今月29歳を迎える同選手は2020年6月までセビージャとの契約を残している。今夏もユベントスへの移籍報道が度々取り上げられていたが、本人のクラブを出たい気持ちが大きくなっており、1月の放出を熱望している、と同メディアは報じた。

フィジカルが強く、視野も広い、そして頭脳的プレーも得意としているエンゾンジ。本人が強く移籍を希望していることから、ユベントスが来月のメルカートで動く可能性は十分に考えられるだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。