バルサ戦にフル出場のバルザーリ「貴重な勝ち点になるはず」 | ユベントス・ジャーナル

バルサ戦にフル出場のバルザーリ「貴重な勝ち点になるはず」

image@CalcioMercato.com

「良いパフォーマンスだった」

ユベントスのDFアンドレア・バルザーリが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)バルセロナ戦後のインタビューにて、ポジティブな見解を示した。23日、イタリアメディア『Mediaset Premium』が伝えている。

ユベントスは首位バルセロナを相手にスコアレスドローで試合を終え、勝ち点1を手にしている。

「今夜の我々のパフォーマンスは良かったと思う。今夜の試合が難しいことは分かっていたし、良い勝ち点を得ることができたと思う。チームは時々ピッチ上で落ち込んでいるときがあるけど、何故そうなるのか理解できないよ」

「攻撃面に欠ける部分があったとしても、クリーンシートだったことはポジティブだね。この勝ち点は決勝トーナメント進出に向けて貴重なものになると思うよ」

同グループ3位のスポルティングCPがオリンピアコスに勝利したため、決勝トーナメント進出をかけた戦いは最終節にゆだねられた。スポルティングがバルセロナに敗れるか、ユベントスがオリンピアコスに勝利、もくしくは両試合ともドローになれば、ユベントスの通過が決定する。

スコアレスであったものの、国内リーグで首位を独走するバルセロナ相手に失点しなかったことは大きな成果だと捉えていいだろう。ルガーニやベンタンクールといった若手の起用の中でなら尚のこと。次節オリンピアコス戦は日本時間12月6日に行われる。

Share Button