ユベントスでのタイトル獲得に熱意 | ユベントス・ジャーナル

ユベントスでのタイトル獲得に熱意

image@www.lazionews24.com

「最後にはユベントスがタイトルを獲得している」

ユベントスの中盤を担うフランス代表MFブレ―ズ・マテュイディ(30)が、代表戦後『Sky Sport』のインタビューに応え、ユベントスや首位ナポリ、次節のラツィオ戦、そして守護神ジャンルイジ・ブッフォンについて語っている。

「ユベントスでの自分自身のパフォーマンスには満足している。ビアンコネーロでのプレーがフランス代表でも発揮できているよ。私にとってはアッレグリ監督からの信頼を得ることが重要だ。それに我々は、チームと共に達成したい目標を持っている。最終的にはサッリ監督率いるナポリの前に立っていたいし、大いにチームに貢献したいね」

「ナポリ? 彼らの好パフォーマンスは驚きではない。常にレベルアップを続けているチームだ。長い期間一緒にプレーしているメンバーで構成されているからね。シーズン最後まで我々と争うことになるだろう。リーグ戦はまだ長いが、明らかなのは、最後はユベントスがタイトルを獲得しているということだよ」

「ラツィオ戦(現地時間14日)は難しくも素晴らしい試合になるだろう。彼らは大きな自信を持っているね。とはいえ我々はホームで戦う。必ず勝利したい」

「ブッフォン? 私は彼がバロンドールの表彰台に上がることを願っている。素晴らしいシーズンを送ってきたからね。いずれにしても、ブッフォンはレジェンドの1人だ。我々は彼のことをとても誇り思っている」

マテュイディは現在、ビアンコネーロで順風満帆な時間を過ごしている。彼が望むように、タイトル獲得でシーズンを締めくくるには、闘志を燃やすこのフランス代表の経験が必要不可欠だろう。

Share Button