マルコ・ベナッシ「ナポリが首位だがユベントスも強い」 | ユベントス・ジャーナル

マルコ・ベナッシ「ナポリが首位だがユベントスも強い」

image@CalcioMercato.com

サッリの集大成か、ビッグイヤーを目指すユベントスか

フィオレンティーナのMFマルコ・ベナッシが『Premium Sport』にて「ナポリが一番であることに感銘(かんめい)を受けた」と語った。

「ナポリがイタリアで一番にいることに感銘を受けた。彼らはイタリアで一番のフットボールをしているね。だがユベントスは常に強いチームを維持している。シーズンが終わって、どのチームが首位に立っているだろうね」

今夏にメンバーを大きく入れ替えたフィオレンティーナは現在12位であり、上位陣から大きく離されている。

「シーズンはまだ長い。UEFAヨーロッパリーグ(EL)の出場権を目指して頑張るよ」

現在セリエAの順位は、首位ナポリが21ポイント、続いてユベントスとインテルが19ポイント、ラツィオが16ポイントでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内となっている。今季は例年よりも激しいスクデットレースになりそうだ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。