ユーべ、来夏にジルー獲得検討か | ユベントス・ジャーナル

ユーべ、来夏にジルー獲得検討か

image@metro.co.uk

マンジュキッチの後釜候補に

ユベントスは今季終了後にアーセナルのFWオリビエ・ジルー(31)の獲得を視野に入れているかもしれない。11日、イタリア『Calciomercato.it』が伝えている。

このフランス代表ストライカーは今夏エバートン移籍間近に迫っていたものの、残留を決断。ところが今季クラブ史上最高額で加入したFWアレクサンドル・ラカゼット(26)に先発の座を奪われており、プレミアリーグではここまで7試合全てで途中出場だ。

一方、ユベントスのFWマリオ・マンジュキッチ(31)はクラブとの契約が2020年までとなっているが、今のところ契約延長の動きはない模様。ユベントスはこのクロアチア代表が退団する場合は代替候補としてリストアップする可能性があるようだ。

さらにインテルもジルー獲得を検討していると伝えられているが、こちらもFWマウロ・イカルディ(24)放出時に限るものとみられる。

ユベントス加入以降、持ち前の球際への激しさや披露し、クラブに大きく貢献しているマンジュキッチ。負傷を押してでもピッチに立ち続ける姿を見せ、ティフォージの心をつかんでいるこのハードワーカーの退団は想像がつかないファンが多いかもしれないが、首脳陣は何事にも対応できるように準備しているのだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。