アッレグリ、イグアインに再び叱咤「私は怒っている」 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ、イグアインに再び叱咤「私は怒っている」

image@SportFair

コンディション不良に対する叱咤か

ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、FWゴンサロ・イグアインにコンディションの向上を求めているようだ。10日、イタリア紙『TUTTO SPORT』ほか多数イタリアメディアが伝えている。

アッレグリは「ゴンサロはより決定的な存在にならなければいけない」と更なる向上を口にしている。

「彼が25ゴールや30ゴールを決めようとも、そんなことは関係ない。まだ100%の状態ではないことに怒っている。シーズン開幕からこれまで、50%の力でしかやっていない。彼は驚異的なプレイヤーだ。誰よりも決定的な存在で無ければならない」

この叱咤は裏を返せばイグアインに対し、並々ならぬ期待のあらわれだろう。長年アルゼンチン代表の常連だった背番号「9」はホルヘ・サンパオリ政権下では招集外となっており、日本時間15日に開催のラツィオ戦まで休養でき、コンディションは万全のはずだ。

イグアインは今シーズンここまで4得点と本調子とは言いがたい。アッレグリは、昨シーズンユベントスで32得点を記録したイグアインに、これからの爆発を期待しているようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • セリエ一の高給取りなのにコンディション整えてなくて結果出せてないってのは流石に擁護できません
    イグアイン選手はユーベというクラブを甘く見すぎなんじゃないかな

  • イグアインはビッククラブの一員としての自覚が足りなすぎると思う
    早く9000万の価値を見せてほしいものです

  • 開幕から1ヶ月以上たち、これから重要な試合が多くなるので、さすがにそろそろコンディションは本来のレベルに戻してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。