シュチェスニー「勝利を求めてここに来た」 | ユベントス・ジャーナル

シュチェスニー「勝利を求めてここに来た」

image@Forzaroma.info

ユーべ移籍の理由を語る

ユベントスのGKヴォイチェフ・シュチェスニー(27)が、自身の移籍について『Mediaset Premium』にて語った。

「全ての試合に勝利したい、そう思ってここに移籍することを決めた。日々のトレーニングで、このチームの真剣さを感じている。常に勝利を強く目指しているこのチームから呼ばれたら、迷わず行くのは当然だよ」

「スクデットのライバル?強いチームはたくさんいるね。特にナポリは高いクオリティをもっていて危険なチームだと思う。あと、ローマとインテルかな。これらのチームも良いスタートを切っているから、強敵だと思う」

最後に今季強い輝きを放っている同僚のFWディバラについて触れた。

「ディバラ?彼は異次元だよ。間違いなくベストプレイヤーの1人だね。レヴァンドフスキ、メッシ、ロナウド、そしてディバラだ」

今季はブッフォンの陰に隠れているが、実力は古巣ローマで折り紙付きだ。ブッフォンが今季限りで引退を公言しているため、来季からはシュチェスニーの力が必須になるはずだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。