3選手の契約延長を目指す | ユベントス・ジャーナル

3選手の契約延長を目指す

image@www.dailystar.co.uk

補強と同じく選手の契約更新について準備を進める

ユベントスは、現所属3選手の契約更新を目指しているようだ。『TUTTO SPORT』が報じた。

1月のメルカート(移籍市場)を見据え積極的な動きを見せているビアンコネーロだが、現有戦力との契約延長についても準備を進めている。

ユーベが最も重要視しているのは、左SBのアレックス・サンドロ(26)だ。現時点で2020年6月末までの契約となっている同選手に対しては、現行の契約(約300万ユーロ+ボーナス)から年俸をさらに引き上げ、3年間の契約延長を目指していると伝えられている。世界でもトップクラスの呼び声高いこのブラジル人DFについてはチェルシーが引き抜きに動いているとも噂されており、今後の動向が注目される。

そして、今季終了後に契約満了するベテランDF2人との契約延長も視野に入れている。ジョルジョ・キエッリーニ(33)とは2年間延長、今季終了後にチームを離れると予想されていたアンドレア・バルザーリ(36)とは、1年間契約を引き延ばす方向で動いているようだ。守備の屋台骨を支える2選手の残留は、チームの根幹を強化する上で重要なものとなるだろう。

1月の補強策も含めて、契約延長交渉についても注視したいところだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。