ユーべ、今冬のメインターゲットが明らかに | ユベントス・ジャーナル

ユーべ、今冬のメインターゲットが明らかに

image@www.gazzetta.it

リリアン・テュラムの息子の名も

ユベントスのフロント陣は、1月のメルカートを見据え積極的に市場調査に乗り出しているようだ。ビアンコネーロがリストアップしている5選手を『TUTTO SPORT』が紹介している。

カンピオナート7連覇、そして最大の目標である欧州制覇に向け歩みを進めるユベントスは、チーム強化にも余念がない。冬のメルカートでは、少なくとも1人は新戦力を補強すると言われている。

そんなユベントスが狙う選手たちを紹介する。

SB ファウジ・グラム(ナポリ/26歳)
堅実な守備と豊富な運動量を武器に、左サイドで上下動を繰り返すアルジェリア人SB。2018年6月末にナポリとの契約が終了するため、契約更新に至らない場合は獲得に動くとされている。

MF ケプレン・ テュラム(モナコ/16歳)
2016年3月にモナコと3年契約を交わした16歳の若きタレント。ビアンコネーロのDFとして活躍したリリアン・テュラムの息子であり、フランス国内では、ユベントス加入間近とイタリア行きが噂になっているようだ。

image@bleacherreport.com

MF セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ(ラツィオ/22歳)
アグレッシブなプレーで攻守に光るセルビア出身の攻撃的MF。長年ユベントスの補強リストに加えられているが、今年1月には8000万ユーロ(約105億円)を用意して獲得に乗り出す伝えられている。本格的に動き出すのか注目が集まる。

MF エムレ・ジャン(リバプール/23歳)
テクニックに優れ、様々なポジションをこなせるユーティリティーなMF。今夏、加入が間近に迫っていると報じられながらも実現には至らなかった。今季終了後にはリバプールとの契約が切れる予定だが、ユベントスは1月の獲得を画策している模様だ。

MF レオン・ゴレツカ(シャルケ/22歳)
バイエルンやマンチェスター・Uなど多くのビッグクラブが狙うドイツの新鋭。縦に速い突破力を武器にドイツ代表でも10試合4得点とハイスピードでキャリアを積み上げている。バルセロナが獲得レースから手を引いたことで、ユベントス首脳陣が一気に獲得へと踏み切ったとの報道もある。1月の獲得もあり得るだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。