マロッタGM「ディバラが希望すれば移籍は防げない」 | ユベントス・ジャーナル

マロッタGM「ディバラが希望すれば移籍は防げない」

image@Bola.net

移籍は選手次第とも

ユベントスのマロッタGMが、ディバラの去就について触れたことを『Premium Sport』が報じた。

「ディバラの移籍?選手は自分で自分の運命を選べる。もし彼が移籍を希望するなら、留まらせることは不可能だろう」

また、昨年の夏にナポリから9000万ユーロで獲得したFWゴンサロ・イグアイン(29)についての質問にも答えた。

「9000万ユーロも使ったイグアイン?ポグバの売却によって、このチャンスは生まれた。もちろん、イグアインの獲得を喜んでいるよ。彼は我々のスタイルに必要な選手だ」

そして、ユベントスの選手に対し、移籍に関する条約を設定するかとの質問にも答えた。

「スペインでは選手とクラブ間の信頼において重要なものだね。イタリアでもイグアインとピアニッチは契約解除条約を利用した。だが、私はここの選手たちに条約を設定することは反対だ」

今夏に獲得した新戦力はまだまだこれからだと言えるが、近年のマロッタのメルカートはポジティブなものだった。バロンドール受賞を夢見るディバラをクラブに留めておくには、欧州で結果を残すことが必要かもしれない。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • アニェッリとマロッタがディバラ希望しないくらいにグランデなユーベにするから大丈夫

  • なんで一々ファンを失望させること言うの?
    野心あるの?

    マロッタのこういう所嫌いですわ

  • せめてそういう類の発芽をするなら『選手を売るのは、選手の希望と適当な額のオファーがあったときのみだ』的なものにしてほしいですね。

  • そのスタンスは特に反対はしないのだけど、いちいち言葉に出さなくていい気がします。

  • ドキッとはするけれど、今までも選手本位で去る者は追わずのスタンスだったので、そうだろうなといった感じ。だから、出て行った後グチャグチャ言う選手が少ないのもユーベの魅力の一つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。